23914 normal 1429432286 sw vol2

Startup Weekend Sapporo vol.2(スタートアップ ウイークエンド サッポロ)

2015-06-19(金)18:30 - 2015-06-21(日)21:00

MIRAI.ST cafe(ミライスト・カフェ)

〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサ1F

tomoki Sano Atsushi 西森大貴 Suzuki Masahide Sachina  Shimada kon_yu ako Mutsumi Tsurusawa 高柳 礼緒奈 Seiko Kuchida Tomoe Makino 佐藤直樹 Masayuki Yoshizu 鉢野 綾女 松田優作 Shuntaro Oishi + 24人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

学生チケット(食事5食付き)終了【会場にて5,000円返金】
7,000円 前払い
一般チケット(食事5食付き)終了【会場にて2,000円返金】
7,000円 前払い
一般チケット(食事5食付き)
5,000円 前払い
学生チケット(食事5食付き・先着20名まで会場にて3,000円補助)
5,000円 前払い
スポンサーチケット(食事5食付き・スポンサー企業のみ購入可能)
3,500円 会場払い
会場への飲食物の持ち込みは禁止いたします。

第一回の札幌初上陸は満員御礼!
大好評につき、Startup Weekend Sapporo vol.2 開催します!

第一回では、募集定員の30人を大幅に超え、キャンセル待ちが続出したため、今回は募集枠を50人に拡大しました。

→どうしんウェブの告知動画をみる

第一回の様子

スタートアップウィークエンドとは?

スタートアップウィークエンドは、「起業」を体験するイベントです。
「起業」というと自分には関係がないと思う方も多いかもしれませんが、あまり難しく考えることはありません。
金曜日の夜から日曜日の3日間で、数人のチームを作って「あたらしい何かを生み出すこと」に挑戦します。

たとえば、いつも漠然と考えていることや、ずっと試してみたいと思っていたこと、ほんのちょっとした思いつきなど、それを実際にモノやサービスとして作りたいと思ったことはありませんか?
実際にはやろうと思っても、時間がなかったり、技術がたりなかったり、自分ひとりでは難しいと考える場合も多いのではないでしょうか?
スタートアップウィークエンドなら、様々な参加者の中から、あなたのアイディアに共感してくれる人や実現できる技術を持った人に出会えるかもしれません。

3日間のあいだ、スタートアップの経験豊富な進行役やコーチが成功に向けて様々な知恵や考え方を常にアドバイスしてくれます。
失敗を恐れず、一歩踏み出してみましょう。週末が終わる頃には、起業についてのイメージがきっと変わります。
まずは一度体験してみてください。

どんなアイディアを出せばいいの?

アイディアを発表することをピッチと呼びます。ピッチの制限時間は1分です。
今年1月に開催されたスタートアップウィークエンド札幌のピッチの一部を紹介すると、

  • バスに代わる安くて早い交通手段
  • 釧路の美味しい海産物を台湾へ提供する方法
  • 子供の夏休みの宿題を楽しくする方法
  • 日本の良いところの写真をアップするサービス
  • 自分の直近の未来に投資するサービス
  • 今使っているアプリをシェアするSNS
  • 日本文化を発信するカフェ

などなど、他にも多様なアイディアが発表されました。
第1回開催時も、最初はピッチをするつもりはなかったけれど、会場の雰囲気を感じて自分もできるかも?とその場でピッチを発表した参加者もいました。

※ITイベントではありません。自由なアイディアを発表できます。

ピッチの様子

アイディアを持っていないと参加できないの?

自分は特に何もアイディアを持っていないという方も心配することはありません。
発想だけでは、アイディアは実現しません。そのアイディアがどうしたら実現可能になるか一緒に考える仲間が必要不可欠です。
ピッチで共感したチームに入って、様々な角度から仮説・検証を繰り返し、チーム全員で作り上げる体験をすることができます。
自分もチームに参加して、一緒に何かを作り上げたい、わくわくする体験をしたいと考えているなら、どんな方でも参加することができます。

今までと違った経験をしてみたいという方にもオススメです。
参加者は、次のような3つの役割を選びます。

  • ハスラー:モノやサービスの価値や顧客のニーズを計り、フィードバックする。
  • デザイナー:フィードバックを元に、仮説を立て、モノやサービスの価値を改善する。
  • ハッカー:仮説を見える化する。価値を具現化する。

自分の職業に当てはめた役割を選ぶ必要はありません。
普段の仕事はデザイナーだけど、ハスラーをやってみたい。営業だけど、ハッカーをやってみたいと思うなら、自由にやりたい役割を選びます。
本来の職業とは違う役割に挑戦することで、自分の可能性を探ることができるでしょう。

第一回の様子

特別な参加資格は何も必要ありません

様々な人と出会い、学び、そこで新しい何かが生まれること、それがスタートアップウィークエンドの最大の魅力です。

また、スタートアップウィークエンドは「起業家精神」を育てることを目的としています。
将来的にはフリーになりたい、自分で考えた企画を実現できるようになりたいと考えているなら、ぜひ一度体験してみることをお勧めします。
起業について、もっと身近に感じられるようになるでしょう。

もちろん、すでに起業を考えている方にとっては、ビジネスとして成功することができるかどうか、その過程をたった3日間でシミュレーションする機会とすることができます。スタートアップウィークエンドで集まった仲間とともに、そのまま起業することも可能です。

スタートアップウィークエンドは現在110か国、478都市、1,000回以上開催しています。日本では東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市をはじめとして、滋賀、大垣、熊本などの地方都市での開催があります。その中には、実際に起業に至ったサービスも生まれています。

きっと何かが変わる週末になります。

もっと詳しく知りたい方は、前回の開催レポート、またはtogetterをごらんください。
http://marketist.jp/startupweekendsapporo/
http://togetter.com/li/768192

▪︎スタートアップウィークエンドの最新情報を知りたい方はFacebookグループへの参加、またはtwitterをフォローしてください。
Facebook グループ- https://www.facebook.com/groups/swsap/
公式twitter - https://twitter.com/swsapporo

【公式サイト】
http://www.up.co/communities/japan/sapporo-japan/startup-weekend/6399

【見学をご希望の方へ】
6月20日・21日に、会場の見学ツアーを開催いたします。
→Startup Weekend Sapporo vol.2 見学ツアーの詳細とお申し込みはこちら


開催日時

2015年6月19日(金)〜6月21日(日)の3日間
当日の詳しいスケジュールは「日程」の欄をご確認ください


参加料金


参加費 : 5,000円 (食事5食付き)

学生の方は、先着20名まで、参加費の補助(3,000円)を受けることができます。
※申し込み時に5,000円の学生チケットをご購入ください。補助を受けるには、当日、受付での学生証の提示が必須です。また、20名を超えた場合はお申し込み順となります。
※Doorkeeperでのお支払いがうまくいかない、クレジットカードをお持ちでない等の理由で決済が行えない方は、代替手段をお伝えしますので公式ツイッターアカウント(@swsapporo)またはメール(sw.sapporo@gmail.com)にてご連絡ください。

・開催中、5食が提供されます。食事代は参加費に含まれています

スポンサー様のご協力により6月6日にお値下げしました!料金改定前にお申し込みいただいた方には、当日会場にて現金で差額を返金いたします。



遠隔地から参加される学生の方に「一般社団法人LOCAL 学生交通費支援制度」を利用して交通費支援を行います。
交通費支援を希望される学生の方はメール(sw.sapporo@gmail.com)にて6月17日(水)までに下記項目をおしらせください。

  • お申し込み名
  • 学校名
  • 3日間で発生する交通費

支援内容

  • 学生1人あたり2,000円を上限とし、往復交通費の半額相当の金券(図書カードやQUOカード等)を支給します。(端数は、250円以上は切り上げ、250円未満を切り捨て)
  • 支給額が500円を下回る場合は対象外です。(概ね札幌市内は支援対象外となります)

その他の条件・詳細については 「LOCAL 学生交通費支援制度について」をご確認ください。



会場の様子


MIRAI.ST cafe(ミライスト・カフェ)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサ1F
http://mirai.st

会場は午前11時から夜22時まで開いています(20・21日目のみ)。会場には電源やWifiが提供されています。

Startup Weekend Sapporoは、「MIRAI.ST cafe(ミライスト・カフェ)」様のご協力のもと、カフェスペースを貸し切って開催されます。
MIRAI.ST cafeは、新しい出会い、発見、チャンスを提供するスペース。昼は気軽に立ち寄れるカフェ、夜はお酒も楽しめるバーとして機能する約80席の《カフェ&バー スペース》、優れたデザインアイテムが並ぶ《ショップスペース》、インスピレーションや学びの場となる《フリースペース》で構成されています。
MIRAI.ST cafe

日程

1日目 6/19(金)

  • 18:30 受付開始
    • 受付開始です。(お仕事のご都合がある方もいると思いますので、遅れても大丈夫です)
  • 19:00 夕食 & 交流会
    • 食事をしながら交流会を行います。どのような参加者が来ているのかを知りましょう。
  • 19:20 開会の挨拶
    • 開会の挨拶と運営スタッフの紹介が行われます。
  • 19:30 ピッチ開始
    • 参加者によるピッチ(各自のアイディアの短いプレゼン)が行われます。
  • 21:00 投票
    • 一番良いと思ったピッチに投票します。
  • 21:15 チーム形成 & 作業開始
    • 各自が持っているスキルに応じてチームを形成し、作業を開始します。
  • 22:00 帰宅
    • 1日目はこれで終了です。お疲れ様でした。

2日目 6/20(土)

  • 11:00 集合
    • 2日目の始まりです。
  • 11:30 チーム&作業場形成
    • 役割分担を決めチームとしての活動を開始します。同時に席を作り各チームの作業場所を決めます。
  • 12:00 昼食
    • 昼食が提供されます。
  • 13:00 作業再開
    • 昼食後も引き続き作業を行います。
  • 14:00 コーチからのアドバイス
    • 困ったことがあったらコーチにアドバイスを求めましょう。
  • 18:30 夕食
    • 夕食が提供されます。
  • 19:30 作業再開
    • 進捗が良くないようであれば助けを求めましょう。
  • 22:00 帰宅
    • 2日目の終了です。お疲れ様でした。残り1日がんばりましょう。

3日目 6/21(日)

  • 11:00 到着
    • 最終日の始まりです。
  • 12:00 昼食
    • 昼食が提供されます。
  • 13:00 コーチへの質問
    • もう残された時間は僅かです。コーチに聞きたいことがあるチームはどんどん質問しましょう。
  • 15:00 プレゼン前の最終チェック
    • プレゼン大会はもうすぐです。最終チェックを行いましょう。
  • 17:00 プレゼン大会
    • とうとうプレゼン大会です。準備してきた全てを出し切りましょう。
  • 19:00 審査 & 授賞式
    • 審査員による厳正な審査が行われ、授賞式が行われます。
  • 20:00 パーティ(真の学びの始まり)
    • 懇親会が行われます。
  • 21:00 帰宅
    • 3日間お疲れ様でした。飲み足りない方は二次会へ。

ご注意事項

  • 参加チケットのキャンセルは2015年6月8日(月)23:59までにご連絡いただければ決済システム手数料を除いた全額を返金いたします。それ以降は食事の支払いの関係で返金はいたしかねますので予めご了承ください。

  • Doorkeeperでのお支払いがうまくいかない、クレジットカードをお持ちでない等の理由で決済が行えない方は、代替手段をお伝えしますので公式ツイッターアカウント(@swsapporo)またはメール(sw.sapporo@gmail.com)にてご連絡ください。

  • イベント中に撮影した写真は、Startup Weekend及びイベントスポンサーのウェブサイトやFacebookページ、その他取材メディアに掲載させていただくことがございます。掲載を希望されない方はイベント受付時にスタッフにお申し出ください。

  • 会場への飲食物の持ち込みは禁止いたします。会場のMIRAI.ST cafe内で飲み物が注文できますのでご利用ください。


ゴールドスポンサー

エコモット株式会社

エコモット株式会社
http://www.ecomott.co.jp/

トーマツ ベンチャーサポート株式会社

トーマツ ベンチャーサポート株式会社
http://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/tvs/tvs.html

株式会社ルーラー

株式会社ルーラー
http://www.luler.jp/

株式会社 VERSION2

株式会社 VERSION2
http://ver2.jp/

株式会社エクシング

株式会社エクシング
http://joysound.com/

北海道情報大学

北海道情報大学
http://www.do-johodai.ac.jp/

さくらインターネット株式会社

さくらインターネット株式会社
http://www.sakura.ad.jp/

株式会社パソナテック

株式会社パソナテック
パソナテックは、人材サービス最大手・パソナグループのエンジニア・クリエイター専門会社です。 パソナの持つホスピタリティの高いサービスに加えて、創業以来IT企業に特化することで築き上げた実績と知見で、4万人を超えるエンジニアの転職活動とキャリア形成をサポートします。

http://www.pasonatech.co.jp/


シルバースポンサー

株式会社 えにしテック

株式会社 えにしテック
http://www.enishi-tech.com/

株式会社キロル

株式会社キロル
http://kiroru-inc.jp/

株式会社MASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ)

株式会社MASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ)
http://www.jobuie.com/
http://massivesapporo.com/index.php

北海道ベンチャーキャピタル株式会社

北海道ベンチャーキャピタル株式会社
http://www.hokkaido-vc.com/

株式会社 SolxS

株式会社 SolxS
http://www.solxs.com/

リージョンズ株式会社

リージョンズ株式会社
http://www.regions.co.jp/



※【増枠!】シルバースポンサー(2万円)を追加5社募集しています。
特典1:公式サイトへロゴ掲載
特典2:当日会場にてスポンサー紹介
ご希望の方は、メール(sw.sapporo@gmail.com)までおしらせください。

グローバルスポンサー

DoorKeeper

DoorKeeper
https://www.doorkeeper.jp/

MakeLeaps

MakeLeaps
https://www.makeleaps.jp/


特別協力

MIRAI.ST cafe(ミライスト・カフェ)

MIRAI.ST cafe
http://miraist.com/

札幌ビズカフェ

札幌ビズカフェ
http://www.bizcafe.jp/

札幌ものづくりオフィス&カフェSHARE

札幌ものづくりオフィス&カフェSHARE
http://www.sharedesign.biz/

北海道ビジネスサポートセンター 9locku's(クロッカス)

北海道ビジネスサポートセンター 9locku's
http://hokkaido-incubation.jp/support_center/

株式会社インフィニットループ

株式会社インフィニットループ
http://www.infiniteloop.co.jp/

LOCAL

LOCAL
http://www.local.or.jp/

札幌カフェ

札幌カフェ
http://sapporocafe.jp/

さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ

さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ
http://sapporo-odori.jp/dorinoki/


審査員

伊藤 博之

伊藤 博之
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役

会社のスローガンは『音で発想するチーム』。DTMソフトウエア、サウンド配信サービス、音楽アグリゲーター、3DCGコンサートシステムなど、音を発想源としたサービス構築・技術開発をフラットな社内体制のもと日々進めている。「初音ミク」の開発会社としても知られている。2014年10月にクリエイティブ活動のハブを目指す「MIRAI.STカフェ」を札幌市にオープン。北海学園大学経済卒。北海道情報大学客員教授も兼任。2013年11月に新産業創造が評価され藍綬褒章を綬章。

入澤 拓也

入澤 拓也
エコモット株式会社 代表取締役

2002年 米Highline Community College 卒
2010年 小樽商科大学院 経営管理修士 修了
2002年~2007年 クリプトン・フューチャー・メディア(株)
2007年 エコモット株式会社 設立(現在に至る)
北海道モバイルコンテンツ・ビジネス推進協議会 副代表幹事(2010年~現在)
NPO法人札幌ビズカフェ 副代表(2014年~現在)

村田 利文

村田 利文
ムラタオフィス株式会社 代表

1956年江別生まれ。大学院在学中の1980年に株式会社ビー・ユー・ジーを共同設立。IT系学生ベンチャーの草分けとなる。1992年にソフトウェア開発の株式会社ビジョン・コーポレーションを設立し、SOHOから起業。5年目・売上3億円でコアシステムと合併し、株式会社ソフトフロントを新創業。VoIPに特化したベンチャーとして2002年にナスダック・ジャパン(現JASDAQ)に上場。2009年、ムラタオフィス株式会社を設立し、プロジェクトマネジメントを事業とする。
公的業務では、北大発の技術を普及させるIntelligentPadコンソーシアムを設立。札幌BizCafeの設立メンバーであり、代表であった。札幌の複数のIT企業の取締役も兼務。


コーチ・メンター

大西昭夫

大西昭夫
株式会社VERSION2 代表取締役

1976年札幌生まれ。2000年あたりから仕事をしながらバンド、VJ、デザイン活動に明け暮れる。2007年に務めていた会社と結婚生活から独立し株式会社VERSION2を創業。数年はWeb系システム会社として運営していたが、2012年初めにCIを導入し「教育機関」を専門としたWebシステムメーカーにシフト。北海道大学メディア・コミュニケーション研究院と共同で開発したeラーニングシステム「Glexa」の全国販売を開始し、全国100以上の大学にGlexaをはじめオープンソースや講義収録システムの導入を展開している。温泉の番頭になるのが将来の夢。

庄司敬央

庄司敬央
トーマツ ベンチャーサポート株式会社 札幌オフィス 日本公認会計士協会準会員

2012年有限責任監査法人トーマツに入所し、上場企業監査のほか、株式上場支援業務、財務デューデリジェンス等の業務に従事。2013年よりトーマツ ベンチャーサポートの活動に参画し、道内ベンチャー企業に対して、販路拡大、資金調達、パブリシティ等の支援を行っている。また、北海道内でのスタートアップ向けイベントの開催にも積極的に取り組んでいる。

島田浩二

島田浩二
株式会社えにしテック 代表取締役

北海道札幌市在住のプログラマ。1978年生まれ。2001年電気通信大学電気通信学部情報工学科卒。メーカ系のソフトウェア会社にて携帯電話向け組み込みソフトウェアの開発業務に従事した後、2006年より札幌にてフリーのプログラマとして独立。2009年7月に「株式会社えにしテック」を設立し、同社代表取締役に就任。札幌を拠点に、システム構築、開発支援、教育などを行っている。2011年からは一般社団法人日本Rubyの会の理事も務めている。近著に『Rubyのしくみ』(共訳、オーム社)、『なるほどUnixプロセス ― Rubyで学ぶUnixの基礎』(共訳、達人出版会)などがある。

三浦淳一

三浦淳一
北海道ベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役

1974年札幌生まれ、深川育ち。中小企業診断士。1997年北海道大学経済学部卒業後、札幌市内の会計事務所にて中小企業・起業家への会計・税務に関する指導業務に従事。その後、2002年、北海道ベンチャーキャピタル㈱の創業期に参画し、2011年より代表取締役を務める。道内初の民間インキュベーション施設の開設・運営に携わり、現在は、道内での中小・ベンチャー企業向け投資育成業務に従事する他、財務戦略を中心とした経営コンサルティング活動を行っている。投資先数社の役員を兼務し、積極的なハンズオン支援を実践する他、各種起業塾などでの講師、ビジネスプランコンテストの審査員などの活動も行う。

安田光孝

安田光孝
北海道情報大学 情報メディア学部 准教授
同大メディア・クリエイティブ・センター(MCC) センター長
同大アントレプレナーシップセンター(HIUEC) 運営委員

1969年東京生まれ。大学卒業後、Webデザイナー/ディレクターとして働いた後、1999年米国に留学してMBA/MSIT取得。2001年帰国後、外資系コンサルティング会社、IT系ベンチャーのWebプロデューサーを経て2007年より現職。専門はWebコンテンツプロデュース、Webビジネス、創造性教育、教育工学。近年はクリエイティブ分野でのディレクター/プロデューサー志向人材の育成と創造性教育に力を入れる。米国留学中、デンバーでの自然と都市がバランスした生活スタイルが影響。それを求めて、2007年、札幌に移住。趣味は放浪、アウトドア、カヌー、クルマ。

川村健治

川村健治
株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役

2011年に念願のUターンを果たしたシェアハウスBUIEの仕掛人。1978年生まれ。大学入学を機に上京し、2004年から不動産業界において、マンションやビル開発、不動産ファンドや地域再開発などに携わる。2009年、上海留学を経験した後、リアルゲイトの創業メンバーとなりシェアオフィスやシェアハウスの開発運営を行った後、株式会社MASSIVE SAPPOROを創業し独立。
現在は、札幌に拠点を移し、シェアハウスのみならず、シェアオフィスJOBUIEの運営の他、不動産の可能性を追求する日々を送る。

大長光泰弘

大長光泰弘
株式会社パソナテック 札幌支店 支店長

1985年大阪府藤井寺市生まれ。高校まで地元の大阪で過ごし、大学進学の為上京。2008年に株式会社パソナテックに入社。横浜で営業をした後、親会社のパソナ品川チームへ出向。その後パソナテックに戻り名古屋支店で営業として従事。2015年6月に北海道支店.支店長に就任。北海道の自然や、食べ物に魅力を感じ、今後はより多くの人に北海道でのキャリアを実現して頂きたく、「UターンIターン」の取り組みに尽力予定。趣味はゴルフなので北海道でより多くのゴルフ場を満喫したい。

高岡 幸生

高岡 幸生
リージョンズ株式会社 代表取締役

1967年札幌生まれ。北大卒業後、株式会社リクルート入社、営業拠点開設、タウンワーク札幌版立上げプロジェクト、求人広告部門のカンパニーオフィサー(売上106億、従業員400名)などを経験。2008年札幌にUターン、リージョンズ株式会社創業、札幌・仙台・宇都宮に展開。2009年株式会社リージョナルスタイル設立、人材紹介業のフランチャイズ展開を開始、現在フランチャイズは全国9社18エリアに展開中。


オーガナイザー

森 智佳子

森 智佳子
フリーランスのwebディレクター・マークアップエンジニア。

[第一回に参加した感想]
最初はハッカソンのようなイベントを想像し、私にできることは少ないし、チームの迷惑になったらどうしよう。と考えながら参加しました。実際は想像していたのと、全く違うイベントでした。
頭で考えるよりも、行動する。
行動をして、情報を集める。
少しずつヒントをもらいながら、行動して経験値を増やし、自分の今までの経験も活かしながら、様々な問題にチームで挑戦していくというイベントでした。迷っている方は、ぜひ、このイベントを行動するきっかけにしてもらえたらと思っています。

高橋 朋代

高橋 朋代
Cat Speak:フリーランスWebデザイナー。ハンドルネームはコモモ。

[第一回に参加した感想]
前回の参加申し込みする時、何もアイディアを持っていないのに参加していいのかどうかとても悩みました。でも今年は何か変わるきっかけを作りたいと思い切って参加したところ、自分にアイディアがなくても人のアイディアを実現する手助けをすることができることを実感できました。
参加している間はずっとどうしたらいいか考え続け、検証してまた一からやり直しになったり、今までこんなに濃密な時間を過ごしたことがなかったので戸惑いもありましたが、想像以上に良い刺激を受けたと思います。

森下 智

森下 智
トムソーヤ合同会社 代表社員
北海道で宝探しと体験型脱出ゲームを作るイベント企画会社をやっています。2013年2月に個人事業から法人化しました。「コミュニケーションの活性化」と「達成感の創出」を軸に体験型ゲームを作っています。開催イベントに「宝島〜焼尻の財宝伝説〜」「さっぽろテレビ塔からの脱出」など。

[第一回に参加した感想]
起業にとって手を動かすことがいかに大切かを叩き込まれるイベントでした。このイベントでは、たとえスキルが無くても役割を見出し、共にプロダクトを作ることができます。その点、自分みたいなスキルを持っていないけどスタートアップ練習をやりたい人にもオススメです。

石川 辰義

石川 辰義
株式会社インフォマテリア
2006年に独立起業し、現在は1人でやっています。専門はSEですが、ソフトウェア開発、PCサポートなどICT業務全般を行っています。2007年から医療系のクラウドサービス「シマフクロウ・シリーズ」をビジネスパートナーと開発し、北海道を中心に展開。2014年3月に道内企業に事業を売却。現在新規事業を企画中。

[第一回に参加した感想]
すでに起業はしているものの、新たなつながり、発想、考え方などを求めて参加しました。予想以上に刺激的な3日間で、自分に不足しているものも確認できましたし、新たな出会いもありました。現在新規事業を企画していますが、SWの経験が活きています。

川原田 このみ

川原田 このみ
川原田このみデザイン事務所
フリーランスのグラフィックデザイナー。本プロジェクトでは、グラフィック・広報等を担当。普段の業務はWeb・モバイルサイトのデザインや、印刷物・イラスト等のグラフィック全般、アートディレクションまで、多岐にわたり活動している。黒いマジックペンを使い、下描きなしの一発描きで自分よりも大きな絵を描く、ライブペインティングというパフォーマンスも行っている。

[第一回に参加した感想]
第一回はスタッフとしてのグラフィック制作と、イベント参加者として参加させて頂きました。色々な勉強会やハッカソンに出たことがありましたが、こんなにも実践的で、かつ弱肉強食なイベントは初めてでした!チームメンバーの略奪・屋外調査なんでもあり。起業や社会のリアルがそこにありました。とっても凝縮された3日間です。熱意のある方々と繋がることの出来る刺激的な3日間!みなさんも是非この感動を一緒に体験してみませんか?


ファシリテーター

Lee Dongyol

Lee Dongyol
日本NPO法人Startup Weekend 理事長

李氏は仕事熱心なエンジニアであり、東京を拠点としている起業家の一人である。彼は世界規模のスタートアップを生み出す方法について熱心に学んでおり、それがStartup Weekendの熱烈なファンになった理由でもある。

Lee is one of hard working engineers and entrepreneurs based in Tokyo. He is eager to learn how to build a worldwide startup. That is why he becomes one of biggest fan of Startup Weekend.

掲載して頂いた記事

メディア関係者の方へ

取材依頼をお待ちしております。Startup Weekend Sapporo 実行グループ(sw.sapporo@gmail.com)までご連絡ください。

コミュニティについて
Startup Weekend Sapporo

Startup Weekend Sapporo

Startup Weekend Sapporo開催用のコミュニティです。 イベントに関するアナウンスやご質問の受付などはFacebookグループで行っております。 https://www.facebook.com/groups/swsap/

メンバーになる